最終面接で何回も落ちてしまう大学生へ

◉最終面接のポイントは清潔感◉

マンツーマンレッスンは面接コースもあります!ひたすら面接の練習、企業に提出する履歴書を添削もします。熱中症に注意しながら就職活動を頑張りましょう。

 

◉面接に何回落ちてもいいんです。それだけトライしていて素晴らしいことです。

面接に数回落ちただけで、自信を失うのはあなたにとって損です。悔しい思いは大切な糧です。

これはあなたにとって大事な自分探しの旅です。

人に合わせてる必要は全くなんですし、納得がいくまで縁探しと思って頑張ってください。友人が先に内定を取っても焦らず、自分には自分のペースがあると感じ、粘りつよく足を運びましょう。自分プレゼンの練習ができてラッキーだと思ってください。

ただ、最終面接で何回も落ちると、正直落ち込みますよね。

面接に臨むポイントですが、ちょっとは自分に投資して面接会場に行ってください。

<最終面接では企業側もあなたの本気度を調べます>

◉自分にあった質のいい上質スーツ、いいカバン、綺麗な靴を買いましょう。

(靴を汚したくなければ会場の駅で履き替えればいいのです。暑ければ直前までTシャツで行ってください。)

何回も最終で落ちてしまう方は、相手に「この人と一緒に働きたい」と思わせてない証拠ですので、何かひとつでも面接官の目をひくポイントを押さえてる工夫をしましょうね。

汚い靴より、綺麗な靴。

ダサいスーツよりおしゃれなスーツ

髪の毛ボサボサより清潔感

時代遅れの考えより、トレンドを押さえた考え

姿勢が悪い子より姿勢がいい子

メイクが下手な子よりも上手な子

笑顔がない子よりも笑顔がある子

面接官はあなたの何を知りたいのか、自分でよく考え、できる限りのパフォーマンスを

外見でアピールしましょう。

性格はいきなり変えれませんが、服装、髪型は投資すれば変えられます。